歯列矯正をする前に

歯科矯正といいますと、子どもが行うものというイメージがあります。ですが、今は大人も歯列矯正を行う方が増えています。
人は見た目、とはよく言いますが、やはり初対面の人にも好印象を与えるような笑顔で、コミュニケーションをスタートさせたいものです。
現在は、ワイヤーを目立たなくさせるため、歯の裏側にワイヤーを装着した歯列矯正、透明のマウスピースを用いた矯正方法も行われています。
そもそも、歯列矯正のメリットとは何でしょうか?まず、歯の見た目が美しくなります。美しくなることで、歯並びの劣等感が失せ、その人の自信にも繋がります。また、歯の並びを整え、歯磨きをしやすくなることで将来的に義歯の使用を避ける効果も期待できます。さらに、かみ合わせも整えられると、咀嚼のしやすさ、発語のしやすさも向上されます。身体的、精神的にもよい効果を期待できる治療とも言えます。
治療期間はまちまちですが、大抵は2から3年程度の時間が必要です。その間、治療を受ける歯医者さんへも数週間に一度の通院が必要となります。歯の中にワイヤーなどを入れるため、器具の破損や調節もこまめに対応できるような、病院を選んだほうがいいです。
治療費も、治療内容によりますが最大で100万円はかかります。ですが、確定申告をすることにより、税金が戻ってきます。将来の自分に自信をつけたい方に、おすすめの治療です。